飲み過ぎの人にしじみがオススメな理由

お酒の飲み過ぎの人に「しじみ」がオススメな理由とは

自然食研の「しじみ習慣」はしじみの栄養素をたっぷりと詰め込んだ自然食品です。どなたでも飲みやすいようにカプセル状になっています。

 

体に良いと言われるしじみですが、一度にたくさん食べることは難しい食材です。そのしじみの成分を余すことなく詰め込んだのが自然食研の「しじみ習慣」です。

 

しじみにはオルニチンが豊富に含まれています。

 

肝臓を生き返らせる「しじみ」のオルニチンとは?

sijimi

オルニチンはアミノ酸で肝臓で活躍をし、肝臓の働きを保つ効果が期待されています。

 

オルニチンはもともと体の中に含まれていると言われています。
遊離アミノ酸の一種で、タンパク質の中に存在するアミノ酸の多くとは異なった性質を持っています。

 

しじみは肝臓に良いと考えられています。その理由は先ほど述べたオルニチンの効果によるものです。

 

オルニチンはしじみ以外の食材にも含まれていますが、その量は圧倒的にしじみが多く含んでいます。飲酒後にしじみが良いとされているのもその影響であると言えます。

 

栄養価抜群の「しじみ」には疲労回復効果も期待できます。飲酒後だけでなく、疲労回復にもしじみは大きな働きを持っています。

 

肝臓の機能が低下すると体全体に影響が及びます。夜更かしやストレスによって肝臓の機能低下は起こります。
オルニチンは肝臓の働きを保つことができるため、疲労回復にも大きな効果が得られると考えられています。自然食研の「しじみ習慣」にはしじみの成分オルニチンが余すところなく詰め込まれています。

トップへ戻る