しじみ習慣 年齢 健康

「しじみ習慣」がどんな年齢や健康の悩みを抱えている人に飲まれているのか

しじみ習慣はオルニチンを始め、しじみに備わっている成分をぎゅっと凝縮しているので、各成分を高濃度で摂取できるサプリメントです。サプリメントに含まれる成分ごとにどのような人が飲んだ方がいいのかは違いがありますが、しじみ習慣はどのような人が飲んだ方がいいのでしょうか?

 

まずはアルコールを日常的に摂取している人です。オルニチンは肝臓の働きを活発にしたり、肝臓を解毒してくれますから、肝臓の健康を気にしている人にとっては摂取しておきたい成分です。飲酒量が気になる人は年齢にかかわらず飲んでおいた方がいいでしょう。

 

しじみ習慣,年齢,健康

 

一般的には生活習慣病の罹患率が上がり始める40代くらいの年齢からは、病気になりにくい身体を作るために飲み始めるべきです。

 

お酒の量が気になっている人以外にもしじみ習慣は飲まれています。オルニチン以外にも食事だけでは基準値の摂取をクリアするのが難しい必須アミノ酸が何十種類も配合されていますし、カルシウムやマグネシウム、リンやカリウムなどのミネラルもたっぷり入っています。これらの成分は肝臓だけではなく、身体全体の健康維持や疲労回復にも欠かせませんから、虚弱体質の人や高齢者の人も愛用しています。

 

特に高齢者とされる年齢の方は食事量が若いころと比べて少なくなり、栄養不足に陥りやすく、健康を損ないやすいのでしじみ習慣が栄養補給にも貢献します。

 

しじみ習慣は原材料は台湾の自然環境の中で育ったしじみだけを使い、国内加工しているので品質も優れています。

トップへ戻る